Windows10 管理者 パスワード 忘れた? Windows 10の管理者パスワードをリセットする方法

by 木村晴子 on Sep. 29, 2019 | (8) コメント

Windows 10の管理者パスワードを忘れた場合、どうすればいいのか。 現在、windows10システムのユーザーは結構多いので、安全性を保ち、尚且つ他人から勝手に登録することを防ぐために、多くのユーザーは個人IDへのパスワードを設置する。

方法一:前作ったパスワードをリセット用のディスク(USB)を活用すること

最新版のWindows 10システムにより、ローカルIDでパソコンをログインすれば、このIDでディスクを作った方がいい、なぜがというと、パスワードを忘れてしまった場合、このディスクでパスワードをリセットできるからだ、それは一番簡単で有効的な方法である。しかしながら、パスワードを忘れるまでにこのパスワードをリセット用のディスクを作らなければ、この方法が使用不可になる。もちろん、続いで無条件でパスワードをリセットできる解決方法2がある。それで、どうやってディスクを作ってパスワードをリセットするのか、下記にて説明します。

  • 第一歩:パソコンを再起動にする、もしくは(win+L)を押し、登録画面に入ってください。 いずれのパスワードを入力して、パスワードエラーが提示される、その時パスワードをリセットしてくださいという指示も画面に出てくる。
  • パスワードリセットディスク

  • 第二歩: 続いでUSBを挿入して、画面に出てくる指示により、次ステップをクリックすると、自動的にそのUSBを選ばれる。

  • 第三歩:この階段で、新しいパスワードを入力したら、前忘れたパスワードをうまくカバーすることができる。パソコンを再起動にして、新しいパスワードでログインしてください。
  • パスワードを再設定する

 

方法二:iseePassword Windows Password Recoveryを使用してWindows 10管理者パスワードをリセットする方法(この方法は安全的に有効である)

お先にディスクを作らないし、Microsoft のID でログインしない場合、パスワードをリセットするため、第三方のソフトが登場する。当該ソフトは元パスワードを簡単で有効的に削除することができる。それは高い評価を持つiSeePassword Windows Password Recovery ソフトなのであり、このソフトは強い機能を持つと共に、使用しやすいです。いかなるコマンドを入力することが必要ではない、ただマウスで数回クリックすることによって、Windows10のログインパスワードと管理員IDを簡単的に消される、不思議と思わないか、ただいまこのソフトのご使用方法を説明します。

第一歩:iSeePassword Windows Password Recovery をインストールすること 当該プログラムを他のパソコンにインストールして、しかもパスワードをリセット用のディスクを制作するために、管理員権限を持つことは大事です。

iSeePassword Windows Password Recovery

第二歩:パスワードディスクのコピ. USBあるいはCD/DVDをパソコンに挿入して、パソコンに識別されたら、「USBコピ」あるいは「CD/DVDコピ」をクリックしてパスワードリセット用のディスクを制作できる。普通には2秒〜3秒ぐらい待っていい。コピ完了後、画面に「コピ成功」が出でくる。

リセットディスクを作成する

第三歩:ロックされるパソコンの再起動 ディスクをパソコンに挿入して、普通にはパソコンはハードディスクから起動する、だから起動項目を変更しなければならない。ロックされたパソコンを起動して、それからBISOに入って、USBやDVDでの起動を設置してください。

BIOS

第四歩:新しいパスワードの設置 BISO起動項目を変更できたら、パソコンは自動的に起動できる、その時、画面にiSeePassword Windows Password Recoveryとのソフトが出てき、全てのログイン履歴があるIDが出てくる。マウスでいずれのIDを選択して、“Reset Password”をクリックして、IDに関連するパスワードはすぐ削除される。

管理者パスワードをリセット

設置完了後、ディスクを抜き出して、“Reboot”をクリックしてパソコンを再起動にしてください。起動できた後、すぐスクリーンに入り、何もパスワードを入力必要がない、当然ながら、新しいパスワードを作ってもいい。

方法三: コマンドプロンプトWindows 10で管理者パスワードをリセットします

コマンドプロンプトは強力ですが、いくつかのコマンドラインを使用してWindows 10管理者パスワードをすばやくリセットするために使用できる難しいツールです。 このアプローチは、新参者ではなくコンピューターの専門家に適用されると常に考えてきました。 重大なエラーが発生すると、コンピューターがクラッシュし、データが消えてしまう可能性があります! 始める前に慎重に検討してください。

第一歩:Windows 10インストールCDをお持ちの場合は、続行してください。 しかし、CDがない場合は、USBまたはCD / DVDであるWindows 10インストールCDを作成する必要があります。

第二歩:このインストールCDを使用してWindows 10コンピューターを起動します。

インストール媒体

第三歩:コンピューターが正常に起動したら、「Shift + F10」を押してコマンドプロンプトダイアログボックスを表示します。

第四歩:以下に示すコマンドをcmdで実行し、各コマンドを入力するたびに「Enter」を押す必要があります。

cmd
管理者パスワードWindows 10を忘れた

第五歩:次のコマンドを実行して、管理者または既存のユーザーの新しいパスワードを設定します。 パスワードを忘れたユーザーに新しいパスワードを設定することもできます。

net user ユーザ名 新しいパスワード

管理者パスワードウィンドウ10をリセット

率直に言って、Windows 10で管理者パスワードを忘れた場合、技術者ではない場合、この方法はお勧めしません。それを使用し続けると、コンピューターが破損したり、システムデータが失われたりする可能性があります。リスクを冒さないことをお勧めします。

パスワードを忘れてしまった場合、改めてパスワードを作る方法をここまで説明完了となり、本人の体験から見れば、二つの方法とも有効であるが、使用する前にそれぞれの適用範囲を理解することは大事だと思う、この教程は皆さんに役立つことを望みます。 リセットディスクがない場合は、iSeePassword Windows Password RecoveryがWindows 10で管理者パスワードをリセットする最良の選択です

木村晴子iSeePasswordサポートチームのメンバーであり、Windows業界に情熱を持ち、Windows関連の問題をサポートします。

その他の記事