Windows 10にHEICをJPEGに変換する方法

木村晴子 on 2020/1/3 | (0) コメント

Windows 10/8/7コンピュータにHEICをJPEGに変換する方法を見つけっていますか。HEICというフォームに理解しますか。HEICもH.265と呼ばれて、人気がある写真保存フォームの一つになっています。写真によくHEICという名称を表示するが、HEIFと表示する場合もあります。iOS 11が更新した後、アップルよりHEICはiOS設備とMac OSの写真保存フォーム標準になり、デフォルトフォームになります。また、JPEGと比べ、HEICの占用メモリが少なくて写真品質もよりいいです。

HEICフォームは高級機能いくつがります、それらの機能により、設備のメモリを節約できるが、コンパチしない問題もあります、例えば、HEICの写真はインタネットにアップロードできない、それにWindowsコンピュータに見ることもできない、即ちHEICをJPEGに変換しないと、写真の伝送や共有ともできないです。Windows 10/8/7コンピュータにHEICをJPEGに変換するため、ここに五つの方法を紹介します。

HEICをJPEGに変換する5つの方法:

方法1:Dropbox でHEICをJPEGに変換すること

?現状、OneDriveソフトはHEICのアップデートやJPEGに変換することをサポートします。HEICをアップデートした後、自動的にJPEGに変換するので、Windows 10コンピュータに写真を見ることができなくなります。しかしながら、HEICをJPEGに変換した後、占用するメモリが多くなり、写真品質もダウンします。

次にDropboxにHEICをJPEGに変換する方法を説明します

Dropbox でHEICをJPEGに変換

ステップ1:Dropboxを開きアカウントでログインします。

ステップ2:次に、Dropboxのホームページに「アップデート」をクリックしてHEIC写真をDropboxにインポートします。

ステップ3:HEIC写真はDropboxアカウントにインポートされ、自動的にJPEGに変換します。

ステップ4:DropbpxアカウントをログインしてダウンロードするHEIC写真を選択して「ダウンロード」をクリックして写真をWindowsコンピュータにダウンロードします。

方法2:iSeePassword HEICを使いHEICをJPEGに変換する方法

iSeePassword Dr.HEICソフトはHEICとWindows OSの接続を実現できます。Passcue for HEICソフトは、Windows 10/8/7コンピュータにHEIC写真の変換や見ることができるように開発されたソフトです。このソフトの一番のメリットは、アルゴリズムで1000枚のHEIC写真を一括にJPEG、 PNG、GIFに変換でき、メモリを節約と同時に、写真品質も影響しないです。それに、変換後写真のExif情報も残されます。また、変換はローカルに実行するので、ユーザのプライバシーやデータ安全も保護します。

次に、iSeePassword Dr.HEICソフトを使い、Windows 10コンピュータにHEICをJPEGに変換する方法を説明します。

ステップ1:まず、コンピュータにPasscue for HEICソフトをダウンロードしインストールし起動します。このソフトは「一枚変換」と「大量変換」二つの写真変換モードがあります、800枚以上のHEIC写真を変換する場合、「大量変換」モードを選択して、「次へ」をクリックしてください。

?ステップ2:「HEIC添加」をクリックしてHEIC写真をインポートします。そして右側のリストにエクスポートのフォームを指定でき、Qualityを100に設定します。変換後の位置設定を保存します。

変換が終わったら、WindowsコンピュータにHEIC写真を見れます。

ステップ3:設定完了後、「変換」をクリックしてWindows 10にHEICをJPEGに変換開始。たった5〜10分で800枚以上のHEIC写真をJPEGに変換できます。

方法3: オンラインでHEICをJPEGに変換する方法

Googleに“ Windows 10にHEICをJPEGに変換する方法”と検索したら、オンライン式の変換サイトたくさんが出てきます、それらのサイトは無料変換と書いてあるが、数量制限があります、それに、それらのサイトはサーバーで写真変換をするから、前提とし自分のHEIC写真をサーバーにアップロードする必要です、そうしたら、HEIC写真は全部オープンされることになり、プライバシーの侵害恐れもあり、非常に危ないです。それに、オンラインに変換するのは遅くて写真品質も悪いです。

?当然ながら、Windows 10にHEICをJPEGに変換する時、どうしてもオンライン方法を使用しようとしたら、下記手順に従い実行してください。

オンラインでHEICをJPEGに変換

ステップ1:ブラウザにオンライン変換のサイトを開き、「アップロード」をクリックしHEIC写真をアップロードします。

ステップ2:一回にマックス20枚のHEIC写真をアップロードしかできないので、写真のローディングはちょっと時間かかります。

ステップ3:アップロード完了したら、「変換」をクリックしてHEIC写真をJPEGに変換してローカルにダウンロードします。

方法4:GoogleフォトにでHEICをJPEGに変換する方法

Googleフォトには素晴らしい応用ソフトであり、iOSやAndroid設備を問わず、全ての写真をGoogleサーバーにバックアップできます。Google Photoソフトにはたくさんの内蔵機能があり、例えば編集、変換等です。HEICフォームについて、Googleフォトにページにある「写真の名前付け保存」をクリックして写真をJPEフォームに変換できます。

GoogleフォトにでHEICをJPEGに変換

ステップ1:AndroidやiDevicesにGoogleフォトにソフトをインストールして起動します。

ステップ2:画面の下には写真保存用の「保存」ボタンがあり、変換必要の写真を選択ます。

ステップ3:WindowsコンピュータにGoogleフォトにソフトをインストールしてアカウントでログインします。

ステップ4:写真を選択して、Googleフォトにページにある「写真の名前付け保存」をクリックして写真をJPEフォームに変換します。

方法5:Email でHEICをJPEGに変換する方法

?もう一つの方法は、iPhoneのiOS Mailアプリを使うことです。このアプリはHEICをJPEGに変換できます。ていうのは、電子メールでHEIC写真を送付する時、自動的にHEICをJPEGに変換します。

Email でHEICをJPEGに変換

ステップ1:「写真」をクリックして、電子メールに共有する写真を選択します。

ステップ2:「共有」をクリックしてiPhoneに電子メールのアプリを開きます。

ステップ3:写真を受け取るため、他の電子メールアドレスを入力します。

ステップ4:HEIC写真は電子メールのサーバーにアップデートされたら、自動的にJPEGに変換します。

 

Windowsシステムはアップル会社のHEICフォームをサポートしないので、WindowsのユーザはWindows 10にHEIC写真を開いたり、見たりをすることができないです。異なるシステムにHEIC写真を見る時のコンパチしない問題を防ぐため、一番いい方法はHEIC写真をJPEGに変換することで、iSeePassword Dr.HEICソフトは君の一番いい選択です。

木村晴子iSeePasswordサポートチームのメンバーであり、Windows業界に情熱を持ち、Windows関連の問題をサポートします。

その他の記事