速やかで安全的にPDF保護を解除する方法?

木村晴子 2019/9/24 | (0) コメント

日常仕事では、暗号化されたPDF文書が結構あります。開いているたびにパスワードを入力したり、内部のコンテンツを読むのみ、印刷、変更、またはコピーできなくなったり、これは、PDFファイルにパスワードによる保護をされるためです。Adobeでは許可パスワードと呼びます。このような保護されたPDFファイルは、承認されたユーザーのみが編集できます。PDFファイルの所有者またはユーザパスワードを忘れた場合、PD保護を簡単に解除する方法が下記にていくつかあります。

方法1:オンラインでPDF保護を解除すること

Smallpdfは、PDF保護制限をオンラインで解除できるサイトです。PDFファイルをサイトページの赤いボックスにドラッグアンドドロップし、ファイルがアップロードされるのを待って、ファイルの開きパスワードを入力していいです。 このサイトのアップロード速度は速く、復号化とアップロードのプロセスで進行状況バーが表示され、しかもファイルサイズの制限はありません。 ただし、注意すべきことは、これはオンラインサービスであるため、PDFがサーバーにアップロードされるので、これはセキュリティのリスクがあるかもしれない。だから、PDFファイルに重要なデータがある場合、この方法はお勧めしません。

オンラインでPDF保護を解除すること

ステップ1:ブラウザにURLを入力して、サイトを開きます。 [ファイルを選択]をクリックして、ファイルをアップロードします。 ファイルのアップロードが開始されます

ステップ2:アップロード後、次の画面が表示され、パスワードが正常に削除されたことを示します。 [ダウンロード]ボタンをクリックして、新しいPDFをダウンロードできます。

ステップ3: PDFは保護されていないファイルになり、編集できるようになります。

 

方法2:Dr.PDFを使用してPDF保護を解除すること

PDF保護パスワードを安全かつ迅速に解除するため、WindowsとMacこの2つのバージョンを利用可能なiSeePassword Dr.PDFソフトウェアを強くお勧めします。Dr.PDFには、直感的なユーザーインターフェイスだけでなく、PDFのデータを破壊することなく簡単で速やかにパスワードを解除できるクラッキングアルゴリズムもあります。Dr.PDFクラッキングアルゴリズムは、ワンクリックでPDFパスワードを解除できる3つの方法を提供します。その後、PDFを自由に編集、コピー、および印刷できます。 それに、ソフトウェアは継続的にアップグレードされており、128ビットのRC4暗号化アルゴリズムをサポートし、バッチ削除にもサポートしています。ただし、このソフトウェアは、PDF保護を解除するために使用するべき、 違法な目的に使用しないでください。

ステップ1:WindowsまたはMacコンピューターにDr.PDFソフトウェアをダウンロードしてインストールし、起動してください、そしてメインインターフェイスが表示されます。

ステップ2:PDF保護を解除するため、2番目のモード「PDF許可パスワドドを解除する」を選択してください。

ステップ3:「ファイルの追加」ボタンをクリックして、暗号化されたPDFファイルをソフトにインポートします。バッチ復号化をサポートし、一度に500個以上のPDFファイルを追加できます。次に、開始する前に新しいPDFファイルを保存する場所を指定してください。

ステップ4:準備ができたら、[スタート]ボタンをクリックしてください。 このソフトは数秒でPDF保護を解除します。

注意:インポートされたPDFに開きパスワードがある場合、ロックアイコンが出てきます、このアイコンをクリックして開きパスワードを入力し、PDFパスワードの解除を続けてください。解除成功したら、新しいPDFファイルを開くことができ、すべてのPDFを気軽に編集、変更、コピー、印刷できます。

方法3:Adobe AcrobatでPDFの保護を解除すること

Adobe Acrobatは、PDFファイルを作成するための公式ソフトウェアで、それを使い保護されたPDFファイルの保護を解除したり、パスワードを無効にしたりするのは最も簡単な方法です。

ステップ1:コンピューターにAdobe Acrobatをインストールし、それを使用して暗号化されたPDFファイルを開いでください。

ステップ2:次に、メニューバーから「ファイル」オプションを見つけて、[プロパティ]をクリックするもしくは左側のパネルから[権限の詳細]をクリックしてください。

Adobe AcrobatでPDFの保護を解除

ステップ3.:[セキュリティ]タブに移動し、[セキュリティメソッド]をクリックしてください。ドロップダウンメニューから[セキュリティなし]を選択してください。

PDFパスワードのロック解除

ステップ4.:PDFファイルを保存してパスワードはもうなくなりました。 PDFの開きパスワードを忘れたら、この機能でファイルを開けなく、それにパスワードを無効にする機能も使えなくなります。

 

方法4: Chromeを使用しPDFのセキュリティを解除すること

PDFは二種類のパスワードがあり、許可パスワードにより、PDFの内容をコピー、修正、印刷ができない、すなわちPDFの独創性とセキュリティを保護するためです。PDFは機密データが含まれていない場合は、Chromeブラウザの印刷機能で新しいPDFファイルを生成できます。新しいPDF の内容は保護されるものと一緒ですが、パスワードによる保護機能がない。Chromeブラウザだけでなく、他のブラウザ(IE、Firefox)の印刷機能を使用し、「PDF出力」を選択していいです。

ステップ1:Google Chromeまたはそのブラウザーを開き、PDFファイルを選択し、マウスボタンを押したまま、PDFをブラウザにドラッグしてください。 必要に応じ、開きパスワードを入力しPDFを開いでください。

Chromeを使用してPDFのパスワードを解除

ステップ2:ブラウザの右上にある三つのアイコンで、「印刷」を選択してください。

「変更」ボタンをクリックし

ステップ3:「宛先」の下にある「変更」オプションをクリックして、「PDFとして保存」を選択してください。そして「保存」ボタンをクリックしてください

PDFパスワードのロック解除

ステップ4:それを開いでみてください。この時パスワードは解除され、しかもPDFの文書画像とテキストを破壊しません。

まとめ:

実には、アプリケーションやソフトウェア等の方法でパスワードで保護されたPDFファイルをリカバリまたはロック解除できますが、たくさんの方法は複雑で信頼性が低く、安全ではありません。 iSeePassword Dr.PDFはPDFのロックを解除する最も安全な方法であり、それにデータを破壊しなく、使いやすいです

木村晴子iSeePasswordサポートチームのメンバーであり、Windows業界に情熱を持ち、Windows関連の問題をサポートします。

その他の記事